あらほうしブログ

好きなお笑いの事と日々の雑感を綴りたいと思ってます。

ピエール瀧さんに思うこと

逮捕の一報を聞いて驚き、ひとしきり報道に目を通した後、ふと思い立って先週の瀧さんの回の「たまむすび」をラジオクラウドで聴いてみた。 そのトークは、良識も常識もある、思い遣りも優しさもある、面白くてちょっとふざけた、ボキャブラリー豊富で達者な…

酒乱とM-1と、上沼さんとミソジニー

前にも書いたと思うが、お酒を飲んで暴言を吐いたり暴れたりする人を「普段はいい人なのに、お酒のせいで」と、まるでその人の人格は全く悪くなく、全部お酒のせい、とかばう人がいまだに結構いるが、それは絶対違う。 暴言を吐いたり暴れるのがその人の本性…

霜降り明星

粗品くんはせいやくんという相方を持って本当に良かったのではないか。 あの人は稀有な存在。 天然でもあり、モノマネなど器用にこなす側面もあり、動きも面白い。 ……と、文章で書くとちっとも稀有でない平べったい存在のように聞こえてしまうが、唯一無二の…

キングオブコント2018③

⑤ だーりんず 居酒屋から帰ろうとしたおじさんが、偶然部下が同じ店で飲んでる事に気付く。こっそりお会計を済ませて部下を驚かせようと、店員と交渉するが。。 日常に本当に起こりそうな一コマを、大きな動きもなく、会話だけで構成しているシンプルなコン…

キングオブコント2018②

② マヂカルラブリー コンビニの傘をめぐる二人の男性のやり取りがループしていき……。 シュールで独特の世界観。 が、私には面白いとは思えなかった。 やさしいズのコントの二人と違って、こちらの二人はずっと平行線のままなんだろうな。。 もちろんこういう…

キングオブコント2018①

今年は決勝進出者を当日に発表。 個人的にはこのやり方に、かなり大会への興味を削がれた。 毎年、準決勝の後すぐに決勝進出者が発表されていて、「今年はついにこのコンビが決勝に来た!」とか「どんなネタをやるんだろう」などと、わいわいと盛り上がり、…

やすとものどこいこ⁉︎

私のような関西の中年女性から絶大な支持を受けているこの番組。 やすとものお二人とゲストが、ただただ買い物をする番組。 私もほぼ欠かさず見ている。 が、私の視聴動機はたぶん、他の視聴者と大きく異なると思う。 私は完全に「トークバラエティ」と捉え…

吉本坂46

メンバーが決定した。 誰かお笑い評論家の方が「無難な人選」と評していた。 そうなのか…? 私の第一印象としては「知ってる人が多い」ということ。 無難、というのはそういう事かな。 センターが、トレンディエンジェル斎藤さんと、スパイク小川さん。 小川…

「王者が認める漫才師」を見て

出演者本人達もいじってたけど…すごいタイトルだ^^; フットボールアワー、笑い飯、ノンスタイル、銀シャリの橋本さん、が、すごいと思う漫才師の事を話す。 挙げられたのは中川家、千鳥、ダイアン。 うーん、普通(^_^;) 意外な人選、では全くない。 ちょっと…

銀シャリ

M-1優勝して東京に行ってから、すっかり見る頻度が減ってしまった銀シャリ。 東京でお元気にお過ごしでしょうか(^^) 彼らの漫才は兄弟げんかみたいだ。 かしこの兄にあほの弟。 漫才の中で鰻くんが放つボケは、もちろん作り物なんだけど、人となりがわかって…

5回目の西梅田劇場②

漫才、次はトータルテンボス。 こちらも万民にわかりやすく、面白かった。 ただ「バームクーヘンて!のどパッサパサになるわ!」の件は、男児に大ウケしてた(^^) 関西の劇場ではどうしても関西の漫才師を観ることがほとんどなのだが、こうして東京の漫才師を…

5回目の西梅田劇場①

またまた言ってきました、西梅田劇場。 今月終わり頃から来月下旬まで閉館するとの事ですべりこんできました(^^) 漫才、トップは、ゆにばーす 初めて生で見たゆにばーすの漫才! 川瀬さんのつっこみが「クリーンヒット!」という感じで心地良い。 ハラちゃん…

故郷への固執

あるニュース番組を見ていた。 土砂崩れで自宅が全壊してしまった81歳の男性が、インタビューに答えて言った。 「またこの土地に家を建てようと思う。」 。。。 絶句した。 えっ? 土砂が片付けられたとはいえ、その土地が危険である事に変わりないよ? 80過…

歌ネタ王 決勝進出者決定

今年の決勝進出者は アイロンヘッド アキラ100% さや香 ミキ 超新塾 どぶろっく ニッチェ メンバー 上記の方々に、当日、敗者復活戦勝者が加わるという。 しかし「メンバー」って…誰?(^_^;) 申し訳ないけれど、初めて聞いたので、ピンなのかコンビなのかも…

戦わない女性の弊害

私が昔勤めていた会社は、女性社員にお茶汲みの義務はなく、例外は来客時だけだった。 しかし親会社から天下ってきた人など、中には、平気で女性社員にお茶汲みさせてるおじさんが何人かいた。 私の女性社員仲間たちはみんな「自分で淹れてください」と指摘…

2歳の男児

山口県周防大島で行方不明になっていた2歳の男児が見つかった。 報道によると軽いすり傷ぐらいで大きなケガや衰弱はないとの事。 本当に良かった。 行方不明になった経緯を聞くと、2歳男児が祖父、兄と海に行く途中にぐずり、祖父は一本道だからと家族が滞…

不動産屋の大叔父

京都で不動産屋を営む大叔父がいる。 その大叔父には小さい頃から年一回ぐらい会う機会があったが、何の仕事をしているのかずっと知らなかった。 高校生ぐらいになって「あのおっちゃんは不動産屋」と聞いた時には驚いた。 よくある不動産屋の風景…「○○不動…

アキナ山名くんの書くネタ

なんで山名くんの書くネタはあんなにペーソスが漂うんだろう。 「文藝芸人」に載っていた書き下ろしも、高校生の日常が描かれていて、大きな悲劇はないのに、全体的に物悲しい。 去年のキングオブコントは、にゃんこスターの次の出順という「悲劇」に見舞わ…

ちょうどいいブス

全然知らなかったのだけど、相席スタート、ケイちゃんの「ちょうどいいブス」というフレーズが花王の宣伝に使われて炎上したらしい。 前にも書いたけど、人が努力でどうこうできない事を蔑むのは違う、というのは本当にそうだと思う。 思うんだけど、みんな…

新アンガールズて。

本家アンガールズが可愛そうやけど、最初聞いた時は笑ってしまった。 しかし山根氏、どうしてあんなに自分に酔えるんだろうか。 実際どっぷり極道やったのにね。 「男山根明、自ら認めます」って、最初は誤魔化してたくせによく言うよ。 新アンガールズの二…

女性差別

東京医大の不正が明らかになるまでもなく、女性差別は歴然として、ある。 たまにネット等で「女性専用車両は男性差別だ」などと言う人を見るが、ちゃんちゃらおかしい。 じゃあこの日本で今すぐ男女の立場を入れ替えてみよっか? 男性車両、全然OK‍♂️ 日本で…

カーネーション感想⑦

戦争では誰もが傷ついた。 糸子も大きな痛手を負った。 しかし大勢の家族や従業員を抱え、糊口をしのぐために、後ろを振り向いてメソメソしてる暇はなかった。 そんな中で出会った周防。 彼は長崎で被災し、原爆後遺症を抱えているという妻と、子を連れて、…

「笑点」木久扇さんの回答

今日見るともなしに「笑点」を見ていた。 途中から見たので正確なお題はわからないのだが、「この季節に思うこと」というようなテーマを、都々逸のようなリズムにのせて答える。 林家木久扇さんが当てられ、彼は「平和の大切さを思い返す」というような返答…

若い美容師の卵たち

美容院に行くと、最近は同じ人ばかり指名してしまう。 「良きに計らえ」的な注文ができるからラク。 ↑もちろん本当に言うわけではない^^; しかしその人は注文を聞いてカットと仕上げをするだけで、他は若い美容師の卵たちに指示を与えて作業させる。 そこは…

4回目の西梅田劇場②

漫才、モタレはロザン。 ロザンの漫才をしばらく見てなかったのでびっくりした。 めっちゃベテラン風になってる!! 時事ネタでご機嫌を伺う姿など、余裕すら感じてしまった。 しかし、ベテランとまでは言えず、かと言って賞レース争いで切磋琢磨しているエ…

4回目の西梅田劇場①

夏休みに入り暇を持て余す次男をつれて、よしもと西梅田劇場に行ってきた。 次男のお目当ては、辻本座長の新喜劇。 「できれば茂じいであってくれ」という次男の想いは届くのか⁈ 先日、たまたま聴いたラジオで、すっちーが「今日の西梅田はお客さんが60人し…

「天才はあきらめた」を読んで思い出した事

南海キャンディーズ山ちゃんのこの著作を読んで、彼が若手だった頃の、15.6年前ぐらいのbaseよしもとメンバーの事を懐かしく思い出していた。 当時は乳児の育児に追われていた私。 劇場に観に行けない分、お笑い好きの後輩からの情報や、お笑いに詳しい方の…

「天才はあきらめた」を読んで

南海キャンディーズの山里亮太さん、山ちゃんの、芸人を志してから今に至るまでの軌跡を記した著作。 本当に面白かった。 読み進めながら、山ちゃんの思いが伝染するように、笑ったり、泣いたり、呆れたり、嫉妬したり、忸怩たる思いになったり。 そして山ち…

野性爆弾を支えた人達

「黄金列伝」を観た。 ゲスト、今回は野性爆弾の二人、の、芸能界での浮き沈みをグラフに表し、それを見ながら陣内さんや八方さんとトークするのだが、お笑いファンの私は、彼らの浮き沈みに関しては大体見てきた。 野爆のぶっ飛んだ笑いは、昔から全く私の…

暑すぎて

昼間をやり過ごす毎日になってしまってる。 京都、6日連続38℃越え。 暑さに閉じ込められる日々に鬱屈はあるが仕方ない。 外に出て活動するのはあまりにも危険だから。 次男の小学校にもクーラーはついていない。 つける計画はあるが、すぐという訳には行か…